よくある質問

◆生理前に頭痛がしたり、イライラしたりするのですが・・・

生理前に頭痛、下腹部痛、むくみ、イライラなど、人によってさまざまな症状がでる場合があります。このような症状を「月経前緊張症」といいます。ホルモンサイクルが関係していると考えられていますが、はっきりとした原因はわかっていません。内服薬の服用で、症状の緩和を計る治療と助言を行っております。

2017年10月01日

◆子宮がん検診を受けたいのですが・・・

子宮にできるがんは、子宮頚がんと子宮体がんです。
以前は、30歳からのがん検診をすすめられていましたが、平成17年7月から、20歳からがん検診を受けることが可能になりました。不正出血のある方には、子宮体がんの検査もおすすめしています。

2017年10月01日

◆更年期症状がつらくて困っています。どうすればいいでしょうか?

閉経前後から女性ホルモンの分泌が悪くなります。女性ホルモンが少なくなることでのぼせ、発汗、冷え、肩こりなどの症状がでてきます。また、自分の周囲の環境の変化からイライラしたり、憂うつになったりします。
治療としては、ホルモン剤、ホルモン補充療法、精神安定剤による治療をおこないます。また、閉経しますと、骨粗しょう症がすすみますので骨密度の検査をおすすめします。

2017年10月01日

◆望まない妊娠を避けるためにピルを使用したいのですが。

お子さんを望まない方は、避妊を心掛けましょう。利点としては「確実な避妊効果」「生理が定期的に来る」「生理痛の緩和」などが上げられます。欠点としては、肝臓に支障をきたす場合があるため服用される場合は1年に1回、必ず血液検査を行ってください。

2017年10月01日

◆避妊に失敗した場合の対処法はありますか?

緊急避妊(モーニングアフターピル)という方法があります。避妊に失敗した性交渉から72時間以内にピルを2回服用します。この方法でかなり妊娠を防止できるといわれています。避妊に失敗したと思ったら、早めにご相談ください。

2017年10月01日