◆更年期症状がつらくて困っています。どうすればいいでしょうか?

閉経前後から女性ホルモンの分泌が悪くなります。女性ホルモンが少なくなることでのぼせ、発汗、冷え、肩こりなどの症状がでてきます。また、自分の周囲の環境の変化からイライラしたり、憂うつになったりします。
治療としては、ホルモン剤、ホルモン補充療法、精神安定剤による治療をおこないます。また、閉経しますと、骨粗しょう症がすすみますので骨密度の検査をおすすめします。

2017年10月01日